姿勢がよくても毎日ハイヒールの人は要注意

ハイヒールは身体に悪い、というように言われたことはないでしょうか。おそらくこれまでに、ご自身の祖父母の年代くらいの方に言われる機会があったかと思いますが、この真偽のほどはどうなのでしょうか。

 
実際のところ、かかとの高い靴は骨盤の歪みをもたらしやすいと言われています。それというのも、かかとの高い靴を履くことによって身体全体は前に傾いた状態になります。

pet02_l

しかしながら歩く為にはかかとの部分、つまり後に重心をかけてバランスをとる必要がでてきます。そうすると骨盤自体が前傾しているにもかわらず腰は後にそらす必要がでてくるため、大変不安定な状態になるのです。このために歪みやすくなってしまいます。さらにその姿勢を維持するためには、骨盤周辺および腰周辺の筋肉が緊張した状態で維持されることになりますから、筋肉が固く凝り固まってしまいがちです。

 

そうなると血液やリンパの流れが阻害されるようになってきますので、新陳代謝も衰えてしまい、贅肉がつきやすくなってしまいます。また日常的に使用することによって下腹部がポッコリとでたスタイルになってしまう人が多いのですが、これも骨盤の歪みからきていることがあります。姿勢良く履きこなしていても、身体には負担がかかっている場合が多いので要注意です。