正しいブラジャーの着け方をマスターしてスッキリ

ブラジャーを正しく着けることで、バストの位置が高くなり、小顔効果があります。pet03_l

 

また、正しい位置でバストにクセがつき、垂れないという効果も期待できます。まずブラジャーのストラップを肩にかけ、前かがみになりながら胸をカップ部分に収めてホックを留めます。右手を左のカップに入れて、背中から脇に流れるお肉を寄せ集めてカップ部分に収めます。左手を右のカップに入れて先程と同様に脇肉を寄せ集めてカップ部分に収めます。

 

次に姿勢を正し、ストラップ部分の長さを調整します。ストラップと肩の間を人差し指が、スッと通るぐらいがちょうどよい長さになります。ストラップがズレないようにと短くし過ぎると肩こりの原因にもなります。横から見て、アンダーラインが水平になるようにチェックします。最後に、サイドベルトを少しだけ引き上げてバストを上向きに整えて完成です。

 

正しい着け方をマスターしたら、バストとワイヤーのカーブが合っているか、アンダーが緩すぎたりきつすぎたりしていないか、カップの脇からバストがはみ出していないか、バストがつぶされたり逆に余ったりしていないか、ブラの中央部分が浮いていないかをチェックして、自分の身体に合ったブラジャーを着用しましょう。